昨夜、BSプレミアムシアターで
 奇才、テオドール・クルレンツィス指揮による
 モツレクが放送され聴きました 

 スゴイ!ちがうキョクみたい・・・でした 


 まず舞台演出・・・

 暗闇の中、ほぼ全員黒服で
 モディリアー二のようなオレンジ色の顔と茶色の楽器が浮かび
 補色の青いライトが床やソリストの姿を照らしていました
 楽器のチェロ、コントラバス意外の楽団員は皆立って演奏していました
 管楽器は中世の楽器なのでしょうか見たことのない形がいくつも・・・

 演奏は・・・

 厳かなミサ曲というより・・アグレッシブなミサ曲
 皆さん、ソリストのごとくゆれるゆれる~~~
 モーツァルトが生きていて聴いたら
 案外、喜ぶのではないかと思いました
 変わった事が好きそうだからー


 嫌いな方もいるでしょうが、私は気に入りました


スポンサーサイト